2019/04/13
今日は4月の恒例イベントとなった生協の職員さんたちの収穫体験でした。 5月に販売していただいているあさだ農園の新玉ねぎを 実際に田んぼに来ていただき、収穫を体験していただくことで、 淡路島玉ねぎの魅力をダイレクトに伝えてもらいたいと始まったこの企画も、 2013年から始まり今年で7回目! 毎年少しずつ規模が拡大していき、...

2019/04/08
今日は草取り中に、雲雀の巣を発見! 実はこれは淡路島では風物詩。 新玉ねぎの収穫が始まる4月から5月は、雲雀の雛が孵る時期と重なります。 草むらに巣を作る雲雀、 葉っぱが大きくなってきた新玉ねぎの田んぼはちょうどよいらしく、 さらに草が多いと、外敵から隠れやすくてちょうど良かったのでしょう^_^;...

本日の作業 · 2019/03/22
今日は新玉ねぎの試し採りをしました。 今年は例年よりも半月ほど早い成長です。そして葉っぱが大きく茎が太い! 淡路島玉ねぎは、秋から冬に定植、真冬は大きくならずにじーっとしていて、 春の訪れとともにぐんぐん成長するのですが、 今年は冬が暖かかったので、品種によっては冬場にも葉っぱが大きくなっていきました。 その分、早く収穫できるのですが、...

野菜を食べよう · 2019/03/11
週末は京都に用事があったので、昨年末からお取り引きいただいているやおやワンドロップさんを訪ねました。 美味しそうな旬の露地野菜がズラリと並び、常にお客様も絶えない素敵なお店。 地元野菜を中心に直接仕入れにも行かれ、またお客様への宅配もされているそうです。...

本日の作業 · 2019/03/06
3月に入りました。 最後の二番苗の定植もなんとか2月中に終わり、3月の玉ねぎ農家の作業と言えば、 「除草」です! 3月に入り、三寒四温で気温が上がってくると、 それに伴って冬の間じっとしていた玉ねぎの葉っぱが一気に大きくなり、 4、5月に収穫する極早生・早生種の新玉ねぎは玉も膨らみ始めてくるのですが、 同じく大きくなるのが雑草です。...

本日の作業 · 2019/02/26
今日はフードロスをなくすための会社を設立された、 なんと女子大生の社長さんが来られました! こんな若い方々が来られると つい嬉しくて語ってしまう悪い癖😅 この春から活動を始めるそうで、 エントリーさせていただくことにしました。 この冬は、 暖冬で野菜がよく育ち、 規格外の野菜もたくさん。 本来ならよく育つのは喜ばしいことなのに、...

本日の作業 · 2019/02/21
ブロッコリーの収穫から始まった2月も気がつけば後半。 そしてここからあっという間に過ぎるのが2月です。 今年は月の半ばに展示会への出店という、 大きなイベントがあり、 帰ってくると、 三寒四温の度に降る雨で巨大になったブロッコリーの収穫、 確定申告も始まり、 旦那は町内会役員の最後のお勤め、監査報告の資料づくりに夜なべ。...

本日の作業 · 2019/02/07
今日からしばらくはブロッコリーの収穫です。 淡路島の冬の露地野菜は、 レタス、キャベツ、白菜、が代表的ですが、 近年その栄養価の高さから人気で、作る農家も増えてきました。 ブロッコリー畑はあまり見たことがない人が多いと思いますが、 たぶん見てもわからないのでは?と思います。 なぜならブロッコリーは蕾ですが、...

本日の作業 · 2019/02/05
今日でようやく玉ねぎの機械植えが終了でした。 最後は苗を引いたあとの苗床をトラクターで耕し、畝を立てて植えます。 実際にはまだ、 「二番苗」といって、 あとから生育の遅い残っている苗を引いて手作業で植える作業が残っていますが、 機械を使って植えるのは最終日でした。 ベテラン農家さんは皆、 植えるときの土の状態をとても気にします。...

さらに表示する

■ 淡路島あさだ農園の「玉ねぎ・お米の通販サイト」はこちら

ホームページ:awaji-asada.jimdofree.com

通販サイト:awaji-asada.com

メール:asada@awaji-onion.xsrv.jp

TEL&FAX:0799-20-7570

住所:〒656-0531 兵庫県南あわじ市北阿万伊賀野1371-8